トップページへ戻る

2007年12月14日

宮城TRIZ研究会の定例会、全12回、完了しました。

本日、昨年末に計画した宮城TRIZ研究会の「定例会」が全12回、無事完了しました。

来年も動揺に実施する予定ですが、すこしスタイルや時間帯を変えるかもしれません。

今年最後の定例会では、Mi-TRIZの調査事業「県内企業の技術トレンドと、開発・技術課題に関するアンケート」の集計・分析の一部を報告しました。

ごく一部のみの分析ですが、興味深い傾向が見られました。この内容はさらに分析をすすめて、地域や学会などで適切な形で発表したいと思います。

なお、今年最後の定例会には、宮城県内企業のT社の社内USIT研究会(TRIZ研究会)のメンバーの方が参加されました。活動の様子をお互いに紹介しあい、とても勉強になりました。企業内のTRIZ研究会は、はるかに具体性・現実性が高く感心してうかがっておりました。

posted by 宮城TRIZ研究会 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Mi-TRIZ 2007年
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31793276
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック